特開平 2-8401 音響道路 
55.72hz =97kmh   (クリックすると実験映像を見ることができます) 本特許の明細書の6ページ【作用】本発明かかる音響道路において、車両の速度と音の関係について説明する。第3図により実験機を製作し、明細書3ページ【実施例】の説明に従い第1図の溝ゾーンを鉄製ドラム上に配置し所定の条件のもとに実施してみた。 明細書の説明から イの場合、溝5のピッチ13㎜からは2073hz ロの場合、溝5のピッチ26㎜からは1036hz ハの場合、溝5のピッチ52㎜からは518hzの周波数が音として出力されるとしている。  

メロディーが聞こえる不思議な道路

メロディーが聞こえる不思議な道路

自動車で道路を走行していると、音楽が聞こえてきます。しかも、単純な音の繰り返しではなく、きちんとメロディーを奏でています。不思議な道路。それが「メロディーロード」です。



>>詳細「メロディーロードとは」


安全運転で、音楽を楽しもう

安全運転で、音楽を楽しもう

メロディーロードの音楽は自動車が法定速度で走行した場合にちょうど良いテンポで聞こえるようになっています。メロディーのテンポを聞いていれば、法定速度が自然とわかり、その結果、運転手は速度を落とすことにつながります。



>>詳細「メロディーロードの使用方法」


観光資源や地域の活性化に寄与できます

観光資源や地域の活性化に寄与できます

何事もなく通り過ぎてしまう道も、走行によってメロディーが流れることで、広告媒体へと変化します。その地域にゆかりの深い曲や、地域特産品のCM曲、景色にあわせた音楽など、地域の活性化に役立ちます。



>>詳細「メロディーロードの使用方法」


国際的知名度を獲得

世界が認めた「メロディロード」

2008年に長野県茅野市車山高原ビーナスラインに施工されたダンロップファンケルタイヤ(株)の交通安全啓蒙のキャンペーンとして施工されたビーナスラインメロディーロードはアジア太平洋国際広告祭で最高賞のグランデ、カンヌ国際広告祭で金賞を受賞しました。
企画制作:(株)電通、(株)電通レイザーフィッシュ


>>ダンロップの安全運転啓蒙キャンペーン「メロディーロード」


>>第56回「カンヌ国際広告祭(CANNES LIONS 2009)」アウトドア部門で金賞を受賞


>>ダンロップ・メロディーロード、ADFESTグランプリを受賞


特許 特許第4708354号
商標 登録第4927076号
商標 登録第5446588号


平成17年9月16日に、篠田興業と北海道立総合研究機構が特許出願申請をしていたメロディーロードが特許されました。
技術の無断使用は特許侵害の恐れがあります。


メロディーロードは当社の商標登録であり、メロディーロードの名称の無断使用は特許侵害にあたり、当社の許諾が必要となります。また、メロディーロード技術への命名に”メロディー・・・・・・・“等の使用は類似商標に当たり商標権の侵害に当たる場合がありますのでご注意ください。


>>特許情報・商標登録等について、詳しくは当社あて、別途、お問合せください。